クイーンズコート通販のすべてがわかります!!

クイーンズコート通販の商品を見てみる←コチラから

クイーンズコートは、ファッションタウン神戸にある株式会社ビッキーが展開する女性服の高級ブランドです。クイーンズコートが発表しているシンプルで甘すぎないかわいらしさ(cute)を追求したニューキュートコンサバティブというコンセプトのブランドです。クイーンズコートの商品は、素材からの滑らかな質感と女性らしい曲線を描くシルエットを特徴としています。クイーンズコートは、神戸を中心に、東京・南青山、大阪・キタ、ミナミなどに27店舗あり、20代の女性から圧倒的な支持を得て急成長したブランドです。クイーンズコートは神戸発のブランドらしく、高級でエレガンスなデザインが特徴ですが、一方で流行をいち早くとらえて都会的なアレンジとトレンドを重視した注目のブランドでもあります。クイーンズコートのスタイルは、あくまで「品の良さ」にこだわった、レディライクなスタイルやアイテムを提案しています。ゴールドカラーやシャイニー素材で程よくトレンドをプラスし、軽やかでしなやかなイメージを放っている商品が数多く見られます。




クイーンズコートは、不自然な装飾が抑えられており、クイーンズコートらしい一歩進んだ女性らしさの表現しています。また、クイーンズコートは、女性の様々なライフシーンにスタイル全般を適応させイメージにこだわって高級エレガントブランドとしてのスタイルを追求しています。人よりもワンランク上のファッションポリシーを目指す人たちに、自分を磨く向上心やおしゃれ心を満足させたいというニューキュートコンサバティブがクイーンズコートのメインブランドコンセプトです。東京を中心に展開するインショップ形態の各店舗は、クイーンズコートのコンセプト商品をはじめとして、ファッション雑貨までフルアイテムでラインナップするオンリーショップです。クイーンズコートなどの神戸から生まれる製品や企画はユニークで、独創的な風土が育む感性が商品化されたりなどの要素からヒット商品や有名ブランドが誕生しているような気がします。クイーンズコート(QUEENS COURT)は神戸発のファッションブランドです。クイーンズコートは婦人服を中心として服飾・雑貨の企画から生産までしている株式会社ビッキーが展開する主力ブランドです。

今、持っているクイーンズコートを売るなら↓↓↓



クイーンズコートは婦人服をメインとしながらも、様々なことを複合して行っている株式会社ビッキーが展開する主力ブランドです。クイーンズコートなどの神戸から生まれる製品や企画はユニークで、独創的な風土が育む感性が商品化されたりなどの要素からヒット商品や有名ブランドが誕生しているような気がします。クイーンズコート(QUEENS COURT)は神戸発のファッションブランドです。職人さんが生まれやすいお土地柄なのでしょう。クイーンズコートも20坪の小さなお店でも一坪あたり月商で200万円を超えたこともあり、クイーンズコートが婦人服のブランドとして人気を得ているということでしょう。女性の可愛らしさ、優しさを艶やかに表現することにこだわり、コンサバティブをベースに神戸の上品なイメージをプラスし、女性の年齢やライフスタイルに合わせたファッションを提案していきたいとクイーンズコートは企画しています。クイーンズコートは自分らしくあることを何よりも大切にしたい女性たちへ向かうファッションブランドになるでしょう。

クイーンズコートもいいけど
コチラも絶対チェックすべし↓↓↓
スタイライフ

クイーンズコートは、シンプルで甘すぎないかわいらしさを追及し、トレンドだけを追いかけず、 いつの時代も変わらない上品カジュアルを提案しています。ジャヴァ(Java)という社名に聞き覚えがなくとも、20代のおしゃれ好きな女性ならクイーンズコート(QUEENS COURT)、ビッキー(VICKY)、メイソングレイ(MAYSON GREY)というブランドを知らない人はいないでしょう。ジ ャヴァグループ(Java Group)は、神戸ポートアイランドのワールド本社のすぐ傍に本社を構える神戸を本拠地とする子供服・女性服を中心としたアパレルメーカーです。女性服と真珠が、大きな割合を占める神戸の服飾・宝飾産業の中で、ジャバグループの存在感はとても大きいものです。 クイーンズコート(QUEENS COURT)、ビッキー(VICKY)と神戸のつながりは、今から、約4年ほど前、「神戸エレガンス」という言葉が流行した時、ファッションが東京一極集中といわれるなか、この現象は、神戸→名古屋→東京と面白い波及の仕方をしたことで有名です。特に、神戸エレガンスは、コンサバエレガンスともいわれ、コンサバティブ、つまり保守的なイメージの中に、女性らしさ、可愛さを織り込んだスタイルです。




今回のインディケ!テーマである、ジャヴァグループはそんな神戸に本拠地を置く。神戸エレガンスの流れから始まったイベント「神戸コレクション」においても、ブランドクイーンズコート(QUEENS COURT)やビッキー(VICKY)は、その中心的なブランドといってもいいだろう。

そんな流れを組むクィーンズコートやヴィッキーは、もちろん柄物も展開しているが、白や黒やピンクや灰色などの単色で構成された、シャープかつ、クリアーなイメージのニット、スカート製品などが、得意分野とインディケ!できる。

最近は、美脚デニム効果でパンツブームであるが、クイーンズコートやヴィッキーのタイトスカートなどは、美しい女性らしさを演出するのに適切だろう。

■ ジャヴァグループ(Java Group)は
ブランドクイーンズコート(QUEENS COURT)、ビッキー(VICKY)のブランドを保有するジャヴァグループは、大手アパレルメーカー。グループで売上が700億程度と、ピーク時に比べ若干減ってはいるものの、ご近所のワールドと共に神戸を代表するアパレル企業であることは間違いない。

尚、クイーンズコート(QUEENS COURT)、ビッキー(VICKY)、メイソングレイ(MAYSON GREY)、ジャヴァグループのグループ会社、ビッキーが統括している。

ジャヴァグループのヴィッキー系ブランドでは、ベネフィットが東京には無くなってしまい、関西でしかインディケ!出来ないブランドとなってしまった。残念である。

東京一極集中が叫ばれる中、神戸系ブランドの雄、ジャヴァグループに日本のコンサバ・ギャルの注目が集まっているといっても過言ではないだろう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。